この記事をシェアする

家族向け物件の条件って?国分寺の不動産事情

引っ越しを考えるタイミングとして結婚をしたり、子供が生まれたりと家族の形が変化した時ということが挙げられます。そしてその際には家族にとって住みやすい物件を見つける必要があります。では人気のタイプや設備とはどのようなものなのでしょうか?そして国分寺に不動産を借りたり買ったりすることにはどのようなメリットがあるのかについても合わせてご紹介していきます。より快適に暮らすことが出来るようにするためにも、ぜひ読んでみてください。

国分寺で家族に人気のエリアとその理由

国分寺は駅前が再開発で非常に発展していて、様々なショップや飲食店がありとても便利でありながら少し離れると沢山の自然もあるエリアです。利便性もあり、ゆったりとした時間を過ごすことも出来ますので住宅地としてとても人気があります。

では家族で国分寺に住む場合には、どのような場所が人気となっているのでしょうか?人気となっているのは駅から少し離れた、住宅地です。駅前はとても便利ではありますが、飲み屋や娯楽施設などが多いですし夜遅くまでやっているお店も多いです。そうすると騒音なども気になりますので、静かに過ごすということを考えて程よく駅から距離のあるところの方が良いです。

またファミリーで住むのであれば、それなりの広さや部屋数の物件でなければいけません。国分寺には大学のキャンパスが多くあることもあり、ワンルームのマンションやアパートなど安く、狭い物件が非常に多いです。しかしそういった物件はファミリーが住むには、良い条件とは言えません。

十分な大きさを確保するためには、すこし駅から離れていて土地に余裕がある必要があります。そして駅から離れると繁華街ではなく、公園や庭園のある自然豊かな環境になりますので住宅地としてとても人気があります。

国分寺駅の周辺に住みたいという場合には駅から見て北側には商店街が広がっていて、南側には庭園があります。利便性や環境、価格などから考えてもファミリーで住むのであれば南側の方が人気があります。

また少し離れても良いのであれば、西国分寺駅や恋ヶ窪駅周辺も人気のエリアです。中央線特快が停まる駅ではありませんので、都心へのアクセスという面では少し不便にはなりますがその分価格は安くなります。さらに自然もあり静かなエリアですので、住宅地としてはとても良い場所です。

国分寺で家族に人気のタイプや設備

国分寺にも沢山のタイプの物件がありますが、ファミリーで住むことを考えるのであれば広いスペースを取ることが出来る物件が人気です。安い物件を探すと、ワンルームや1Kなどの物件が多く見つかりますが当然ですが家族で住むにはそれでは手狭です。

住宅を購入することを考えているのであれば、一戸建ての物件が人気です。駅の周辺になると価格も高くなってしまいますし、広さもそこまで確保することは出来ません。しかし少し離れれば3000万円台であっても購入することが出来ますし、土地の面積もある程度確保することが出来ます。家族が多い場合には、3階建てなどにしてスペースを確保することも人気です。

十分な土地を確保することが出来ますので、庭を造るというのも人気となっています。子供がいるご家庭などでは遊ぶスペースを確保する事が出来ますので、とても良いです。

賃貸することを考えているのであれば、70平方メートル前後の広さがある3LDKの物件が人気となっています。3LDKであれば子供の部屋を作ることも出来ますし、荷物が多くなりますのでそのための十分な収納も確保することが出来ます。

それ以下の広さになると一つ一つの部屋が極端に狭くなってしまったり、廊下が狭くなってしまったりします。トイレやお風呂などのスペースも狭くなってしまいますので、日々の生活が不便になってしまいます。

設備面としては大量のものや洋服などを収納することが出来るウォークインクローゼットなどの、沢山の収納スペースがあるところが人気です。さらに近年は物騒になっていますので、安心して暮らしていくためにもオートロックやTVモニターホンはもはや欠かせないものとなっています。

その他にも近年ではマンションの敷地内に託児施設やゲストルーム、プールやキッズスペースを設けているところもあります。そういった施設のあるところは子供も含めて家族皆が充実した生活を送ることが出来ますので、人気となっています。

国分寺不動産を購入するメリット

国分寺に住むということを考えた際、不動産物件を購入するのか賃貸にするのかということをまずは考えなければなりません。どちらにもメリット、デメリットがそれぞれありますのでメリットについて見ていきます。

購入するメリットとしては、都内に不動産を持つことで資産を所有することが出来るということが一番大きいです。社会的な信用も得ることが出来ますし、購入した建物と土地は、自分と家族の資産になります。自分の世代だけではなく、子供にその資産を残すことが出来るというのも大きなメリットです。

始めに必要となる費用は大きくなりますので負担も当然大きくなってはしまいますが、住宅ローン減税など国が持ち家支援政策を行っていますのでそういったものを利用することも可能です。そして住宅ローン払い終われば、その後に毎月かかる費用はありません。定年をした後は収入が無くなってしまいますので、そうなってもお金の心配をすることなく安心して住み続けることが出来ます。

資産価値が全くなくなってしまうということはありませんので、将来的に万が一老人ホームに入るということになっても売って資金を作ることが出来ます。将来に安心出来る資産を残すことが出来るというのは、とても魅力的です。

さらに自分で所有しているものですので一から建てる場合には自由に設計をすることが出来ますし、そうでなくてもリフォームをすることが可能です。家族が増えた際や、子供が大きくなった際、老後に住みやすい環境にしたいと思った際などその都度自分の思うように変えていくことが出来るので、より快適に暮らすことが出来ます。

国分寺で不動産を借りるメリット

では国分寺で不動産を購入するのではなく、借りる場合のメリットとはどのようなことなのでしょうか?

まずは資金の面ですが、購入するのとは違い初期費用が少なくて済むというのは大きなメリットとなります。もちろん敷金や礼金は必要にはなりますが、購入する場合と比較すれば遥かに少ない資金で住みます。20代などあまりまとまった資金を持っていない人にとっては、負担が少なくて住みますので良いです。

そして固定資産税もかかりませんし、ローンの返済などの心配もありません。金銭的に大きな負担がないというのは、メリットと言えるでしょう。

また家族形態の変化や、ライフスタイルの変化に合わせて住み替えが出来るというのも大きな魅力です。購入した場合には、全く条件の違うところに住むということはできません。しかし賃貸であれば、契約を解消しさえすれば全く新しい物件に住み替えることが出来ます。仕事の転勤があった際などでも、身軽に家を変えることが出来ますので便利です。

さらにマンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる場合には、何かトラブルがあった際などに気軽に引っ越しをすることが出来るというのもメリットの一つです。集合住宅には色々な人が住んでいますので、他の住民の方とトラブルになってしまったり合わない人がいてストレスを感じてしまうということも良くあります。そういった際に購入した物件であれば簡単に引っ越すことは出来ませんが、賃貸であれば引っ越しをして新たな場所で新しい生活をスタートさせることが出来ます。

まとめ

国分寺は住宅地として非常に人気の高いエリアであり、家族で暮らすのに向いている物件も沢山あります。

家族で住むのに特に人気なのは、駅から少し離れた住宅地です。駅前はとても便利ではありますが、沢山のショップや飲食店、娯楽施設がありますので朝から夜遅くまで非常に賑やかです。駅から少し離れればある程度静かになりますし、公園や庭園などの自然も多くありますので静かにゆったりと過ごすことが出来ます。

また駅から少し離れれば広めの土地を確保することが出来ますので、戸建、マンション、アパートのどれであっても家族で住むのに充分なスペースを確保することが出来ます。

国分寺に家族で住むことを考える際には、購入するのか賃貸にするのかを考える必要があります。それぞれに違ったメリットがありますので、自分達にとってはどちらの方が良いのかということをきちんと考えて決めることをおすすめします。